三姉妹。たまに、わたし。

小学2年生、年長さん、年少さんの三姉妹との日々を記録。

さーたん6歳。お父さん。

本日も晴天ですね(*^^*)

ゆーたん不在のため、本日ものんびりとした休日です。

 

もちろん、寂しい気持ちはあるのですが、、、

もうちょっとだけ、ゆっくりさせてもらいます。。。というか、

いつ帰ってくるんだろう。。。

そして、またドアの前で泣いたりするのではないか。。。(´;ω;`)

ま、その時はその時で、どうにかなるでしょ♪

 

ということで。

 

本日は、お父さんについて書いてみます。

夫は、きれい好き、理系、口数少ない、笑わない、服装は気にしない、飲み会嫌い、

家電好き、コナン好き、スマホとPCが友達、、、、

 

そして、子供たちには、とても厳しく接している。

部屋が散らかっていると、

「早く片付けなさい!!」か、イライラしながら自分で片付ける。

食事中も

「汚い!!」「こぼさない!!」と言って、食べているそばから、布巾で綺麗にふく。

公園には、連れて行かない。

一緒にでかけても、誰とも手をつながない。

 

子供たちも怖がっている。

もちろん、私も怖がっている。

三姉妹を産んでから、こんな生活を過ごしていた。

 

が。

 

いつからだろうか。

 

夫が変わった。

 

夫は、さーたん6歳を溺愛している。

一番世話のやけるさーたん。泣いたりわめいたり、病気ばっかりのさーたん。

にこにこ(*'▽')ほっぺの可愛いさーたん。

さーたんの言うことを何でもきいてあげたり、

暴言にも笑って対応したり、

公園に連れて行ったり、

スーパーに連れていくことが増えていった。

なぜか、さーたんだけを可愛がるので、私はものすごく不満だった。

 

あーたんも

「お父さんは、さーたんにだけ優しい!!ずるい!!」と言っていた。

 

 

そんな感じだったのに、、、

 

 

また最近、ステップアップ?した。

 

 

なんと、あーたんとゆーたんにも優しく接しているではないか!!!!

 

もともと人付き合いが苦手で、不器用で、愛情表現なんかもできなくて、、、、

 

始めは、子供のことでけんかもいっぱいしたけど、私が言ったって変わらないし、

届かないから、諦めた。夫婦仲も良くないくせに、

なるべく喧嘩しないように穏便に過ごしてきた。

 

人って、、、、変わるんですね。。。

 

子供って、すごいパワーをもっていますね。。。

 

何も変わらないようで、やっぱり日々、変化していて、、、

 

思い返せば、私も産後うつっぽかったし、ぎゃーぎゃーイライラした時期もあった。

夫も三人生まれて、それなりにプレッシャーもあったと思う。

 

お父さん、お母さんになって6年。

これからも変わっていくのかな。。。

 

こんなご時世ですが、

ちょっとでも明るい未来を想像してみたいと思います。

引き寄せの法則ですね(*^^*)