三姉妹。たまに、わたし。

小学1年生、年中さん、3歳児の三姉妹との日々を記録。

あーたん4歳。年中さん。

 

 

 

 

さーたんの大好きなミラキュラス。

あーたんは、さーたんに遠慮してなのか、シャノワール(男の子)に変身したいと言っている♪

 

 

今日は、どんより曇り空、、、からの大雨( ゚Д゚)

雨にも負けず風にも負けず、、、、今日も三姉妹は元気です♪

 

さて。

長女にかかりっきりになっていましたが、

実は、次女あーたんも、幼稚園が再開してから、なんだかおかしいのです。

 

まず。

お迎えのバスに乗ることをものすごく嫌がるようになった。

 

「恥ずかしいから、バスに乗りたくないのぉ~。。。」

 

言葉はやんわりなのに、足を踏ん張ったり、私の背中にしがみついたり

何が何でも乗るものか!!!って感じが伝わるほど。

バスの先生に、無理やり?抱っこされて、バスに乗る日々が続いた。

帰ってくるときは、元気にバスを降りるものの、

帰路では、発狂したり大号泣したり( ゚Д゚)

ゆーたんの手を引きながら、

あーたんのイヤイヤに付き合うのは、けっこうキツカッタ。

家に着くと、ゆーたんに意地悪したり、怒ったりで、普段のあーたんとは全然違った。

 

幼稚園が再開して1か月が過ぎると、バスには自分から乗るようになったけれど、

大きな瞳をウルウルとさせ、私の顔をじっと見ている。

たまに、泣きだすこともあった。

 

私「あーたん、さっき何であんなに大きな声で泣いたの??」

 

あ「わからないの。」

 

私「そうなんだね。疲れてたのかなぁ。。。じゃあ、何で幼稚園に行きたくないの??」

 

あ「お給食に野菜が入っているから。。。」

 

 

むむむ。。。

そこ??

家では、ちょっとだけど、自分から食べたりするようになったのにな。

たまたま別件で、担任の先生から電話があったので聞いてみた。

 

すると。。。

年少さんの頃は、野菜を小さくはさみで切ってもらって、補助の先生がつきっきりで一緒にお給食を食べていたのだけど、今は、つきっきりができなくて。

今のクラスは、野菜が苦手な子が多くて、はさみで切って欲しい子は、

手をあげるように言っているんですが、あーたんは手をあげるのが恥ずかしいみたいで。。。すみませんでした。

 

いえいえいえ(´;ω;`)

こちらこそ、すみませんでした。

 

あーたんにも確認してみると、

「野菜をハサミで切る」ということが、ものすごく大事らしい。

先生が言っていたように、手を挙げることが、恥ずかしくて出来ないと言っていた。

切っていない野菜がお皿にあると、他の物も食べられない。

でも、野菜を食べなければ、大好きなデザートが食べられない!!で、泣いてしまうらしい。

 

ほうほう。あーたんなりに幼稚園で頑張っていたんだね。

 

先生にお話ししてから、しばらくすると、バスに乗っても泣かなくなった。

 

よ、良かった。。。

 

先生、ご迷惑をおかけしております<(_ _)>

 

 

先生のお力ってすごいな。

本当に子育てって、1人でなんて絶対に出来ない。

私も3姉妹が大きくなったら、

少しでも子育ての恩返しが、出来たらいいな。 

 

まだまだ自分のことでいっぱいですが(/ω\)

 

忘れないように、ちゃんと記しておきます♪