三姉妹。たまに、わたし。

小学2年生、年長さん、年少さんの三姉妹との日々を記録。

さーたん6歳。小学1年生。

f:id:margarethime:20200710125220j:image

三姉妹。ミラキュラスにハマり中(^ ^)

 

 

さーたんの今1番ほしいもの( ´∀` )

 

 

なるべく毎日の記録を残したいな~なんて思っていたけど、

いつの間にか前回から1ヶ月以上も過ぎてしまった(´;ω;`)

 

私にとっては、かなりハードな日々だった・・・・

 

学校や幼稚園が休みの時の方が、のんびり家族のペースで過ごせていたな。

 

幼稚園や学校の送り迎えで時間に追われ、暑さのせいで何回も着替えたり、雨で濡れたりで子供たちの服、お給食のランチョンマットやらで、洗濯物の量が普段の2倍。

 

幼稚園が再開し、1か月が過ぎているのに、

4歳あーたんは、「幼稚園、嫌い。行きたくない。」

泣きながら幼稚園バスに乗る。今まで、こんなことなかったのに。

 

2歳のゆーたんは、いつもニコニコで癒される(*‘∀‘)

トイレトレーニングもあっという間に終わり、未開封のオムツが1パック。

三女、さすがやな!!

 

 

やっぱり1番心配なのがさーたん。

「学校嫌い。テストも給食も大嫌い。」

 

自宅から小学校まで歩いて30分。繁華街を通るので、治安もあまりよくない。

最初は送り迎えをしていたけれど、3週間が過ぎると、

「さーたん、1人で行く!!迎えに来ないで!!」

 

こっそりと迎えに行って、私を見つけると、大粒の涙。

「1人が良いのにぃ!!」

 

そんなさーたんが、先日。

 

さ「やっぱり迎えに来てほしい。」

私「どうして??」

さ「Aちゃんと一緒に帰りたくない。すぐに怒るから怖いの。」

 

むむむ。。。

Aちゃんだけが、自宅から近く、行きかえりを一緒にしてくれて心強いと思っていたが。。。

相性が悪かったかぁ。。。

幼稚園から一緒のお友達は1人もいないので、お友達作りも大変だろうなぁ。

それなら、一緒に帰らないでいいよって話をして、たまに迎えに行くことにした。

 

そして。

「今日、給食をちょっと吐き出して、しくしくと泣いたんですが、お家ではどうでしたか??」

と、先生から電話がかかってきた。

さーたんは、学校から帰ってくると、とっても機嫌がよくて、

「今日、給食でゲロしちゃったぁ。。。」と笑いながら言っていた。

もともと扁桃腺が弱いせいか、せき込んだり、吐き出すことはよくあった。

 

でも、電話がかかってきたのが、2日連続だった。

 

3日目の朝。

さ「なんだか、お腹が痛い。学校に行きたくない。給食も食べたくない。」

 

むむむ。。。

友達もなかなか出来ないし、さんすうもこくごも苦手だし、給食も嫌い。。。

他にもなにか原因はありそうだけれども、、、

お熱もないし、妹たちと騒いでるし、、、

 

私「お熱もないし、トイレ行って、学校に行こうね。」

 

と、反応を探るべく、明るく言ってみた。

 

さ「分かった~」と、思いのほか、素直な反応。

 

いってらっしゃいと送り出したものの、やっぱり心配。

でも、さーたん、お母さん待ってるからね。

 

夫は、基本的に

「勉強なんてできなくていい、学校なんて行きたくないなら行かなくていい!!」と、ちょっと変わっている?ひと。

 

 

さてさて、今日も、電話は、かかってくるかしら。

 

昨日よりも一昨日よりも

さーたんの笑顔が増えた1日でありますように。