三姉妹。たまに、わたし。

小学2年生、年長さん、年少さんの三姉妹との日々を記録。

三姉妹。大事なこと。

 

もう、手いっぱいで、何が何だか分からなくなる。。。

 

お休み期間が長くなると、手紙やらメールやらが沢山届くので、

それらをチェックする時間がなかなかとれない。

読んでも読んでも、途中で話しかけられたりするので、全然頭に入ってこない。。。

夜は、ゆーたんがぴったりくっついていて、一緒に寝落ちして深夜に夕食の片付け。

朝も、私が起きるとゆーたんも起きる。ので、なかなか読めない( ;∀;)

あれ?今読めばいいのかな??

いやいや日記は大事大事。そして私の唯一の休み時間も大事大事♪

 

 

さーたん6歳は、相変わらず3日に1度のペースだけど、

宿題は、毎日やるカリキュラムになっている。

先日、新たな宿題を先生がたくさん届けて下さったので、

今日は、私から、宿題やろう!と声をかけてみた。

いつもは、テレビを消して、さーたんは宿題。あーたんはドリル。ゆーたんはお絵描き。をしているが、3人に話しかけられるので、かなりの労力となる。

不本意ではあるけれど、2人にはテレビ、さーたんとは宿題をしてみた。

結果。すごくスムーズだった。今日の分を終えられた。

テレビの音で集中できず、宿題ができないかと思っていたけれど、

いつもよりも集中してやっていてビックリ( ゚Д゚)

 

う~ん。

もしかしたら、テレビの音よりも、私があーたんゆーたんと話しているのが、気が散る原因だったのかな??

それとも、偶然に今日だけ集中したのかな??

とりあえず、明日、もう一度試してみよう!!

 

最近は、ゆーたんのトイトレで、洗濯や掃除が増えて、いっぱいいっぱいで。

3姉妹にはお手伝いを頑張ってもらっています。

3人に同じことをやってもらうと、ほぼ喧嘩で、お手伝いにならず。。。

なので、好きそうなことを頼むようにしてみたら、なかなかいい感じ。

 

さーたん6歳は、お料理。ごみ捨て。パジャマの用意。

あーたん4歳は、おもちゃの片付け。洗濯物をたたむ。部屋の整理整頓。

ゆーたん2歳は、食事前後のテーブルふき。犬のご飯。

 

教えるのは、すっごく時間がかかるのだけど、

「お手伝いしたい!」ブームがあったので、なるべくやらせるようにしていた。

それが今、ちゃんと即戦力になっているので、やってよかったことの1つです。

私の育児は、ほとんどが流れ作業になってしまったりするけど、

日記を書いていると、振り返ることができて、ほんとによかった(*‘∀‘)

 

さーたんが年長さんの頃の先生が、明日の服を準備してから寝る。ということを教えて下さり、さーたんは、今も毎晩、自分で準備します。

それをみていたあーたんも、毎晩、準備します。

先生って、とても大変だと思うけれど、とっても素敵な職業ですね。

さーたんの将来の夢は、【幼稚園の先生】とのこと。

年少さんの頃は、「大きくなったら、プリキュアになりたい!!」と言っていたのが

懐かしいな。。。

ちなみに、あーたんは、「たいこのどんちゃんと結婚したい!!」だそうです。

 

私も大事なことを話すときは、

「はい!お母さん先生のお話聞いてくださいね!!」と、先生になりきっています。

f:id:margarethime:20200513135746j:image
f:id:margarethime:20200513135743j:image
f:id:margarethime:20200513135749j:image

このノンタンの絵本。

さーたんが2歳のころに、ばぁばからもらったもの。

あーたんもゆーたんも大好きで、いつも「読んで~」と持ってくる。

何度も何度も、読んだので、もうボロボロ。

買い換えようかなと思ったけれど、なんだか、これはこれで歴史があっていいのかな。

どのページも可愛いばかりでなく、色や、英語や、数字のお勉強にもなっています♪

私が手いっぱいの時は、さーたんが読んであげています。

読む?というよりは、

「これな~んだ??」

「ノンタン、どこにいるかな?何してるかな?」

と、会話のキャッチボールになるので、聞いていても面白い(*'▽')

 

買い換えずに、もう少し、大事にしようかな。

 

子供ができて、おもちゃや不用品をどんどん捨てるようになった。

捨てないと、どんどん散らかる。でも、また買う。の繰り返し。

 

子供たちが、おもちゃを壊したり、飽きてきたら、

「また、買えばいいね。」

 

なんだか、その言葉が胸に響いてしまって。

物を大事にしようねって、言ってるけど、

私自身が、どんどん捨てて、新しくして、また捨てて。

服も、おもちゃも、ペンも、ノートも。まだ使えるのに。

 

これは、私の課題であります。

物を大事にすることは、作ってくれた人、運んでくれた人、売ってくれた人に感謝の気持ちを持つということだと思う。

けれど、できていない。

 

出来ていないことは、子供にも教えられない。

 

だから、これから、一緒に学んでいきたいと思います。

 

日記として記録しておきます。