三姉妹。たまに、わたし。

小学1年生、年中さん、3歳児の三姉妹との日々を記録。

さーたん6歳。宿題が嫌い。


f:id:margarethime:20200502135925j:image

こちらは、さーたん。

ではなく、お勉強大好きなあーたん♪

 

 

入学式しかでていないけれど、宿題は、たっぷりでた。

もともとさーたんは、3月生まれということもあり?

座学がとっても苦手。

 

気分により、やったりやらなかったりだったけれど、宿題は、毎日やるようなカリキュラムになっていた。

初めは、発狂しながらも頑張っていたけれど、だんだん、やりたがらなくなって、、、

私も毎日、3人にお勉強を教えるのが、かなり大変だった(>_<)

さーたんとお話していると、あーたんもゆーたんもいっぺんに話しかけてくる。

応えないと、ずーーーっと同じことをいって、勉強どころではない(´;ω;`)

 

でも、なんとか勉強タイムの時間をとっていたら、不思議?な事に気が付いた。

 

ゆーたんが、「はさみ、はさみ、はさみ!!」と、ある時期から、

猛烈にはさみを使いたがる。

そういえば、さーたんもあーたんも2歳くらいの時に、

「はさみ、はさみ、はさみ!!」と言っていったことを思い出した。

泣きわめいたけれど、危ないので渡さなかった。

が、さーたんは、どんなにはさみを隠してもみつけだし、髪を切ったり、洋服を切ったりして私を困惑させた。

でも、しばらくすると、落ち着いた。

 

そんなことを思い出し、いっそ渡してしまおう!と、

2歳のゆーたんに渡してみた。

すると、、、、

一心不乱にはさみで厚紙をチョキチョキしている、、、

それはもう、ものすごい集中力で。

私は使い方だけ教えて、あとは、何も言わずに隣でみていた。

40分くらい経つと、ニンマリ笑って「もうおしまい」と言った。

それが今、1週間くらい続いている。

モンテッソーリの本に、子供が集中している時は、話しかけては

いけないと書いてあったので、実行してみた(*^^*)

今まで危ないから使わせてなかったけれど、さーたんにも使わせてあげれば、髪を切ったりは、しなかったんだろうな。。。

 

さーたんは、天才肌だから、勉強はできなくていいし、宿題もしなくていい!!!

と。夫が言う。

いいけどさ。

それでも。

でもさ。

宿題真っ白で行ったらさ。

絶対、私に連絡くるんだけど。

 

「やらなくていいっっ!!」っていう方が、ちょう楽じゃんよ!!

さーたんは、宿題がやりたくないときは、発狂したりするけれど、

最近は、お膝の上で手を握ってボロボロと泣いている。。。ので、今は、座学の宿題はお休みして、音楽や図工の宿題をやっています。

 

まだまだ宿題が増えそうですが、どうしたものか??

 

「宿題やろうね」って言ってやらないなら、不本意ながら夫の意見を参考にして

「宿題はやらなくていいよ」の時間を少し取ろうかと思います。。。