三姉妹。たまに、わたし。

小学1年生、年中さん、3歳児の三姉妹との日々を記録。

あーたん4歳。お父さん。

f:id:margarethime:20200323163534j:imagef:id:margarethime:20200323163551j:imagef:id:margarethime:20200323163526j:image

 

毎日、

チョコチョコと書き込んでいるあーたん。

「何書いてるの?」

「んふふ。カレンダーよ(^ ^)にっこり」

 

あーたん。。。

また泣いている。。。

夫が連休だった。

あーたんは、お父さんが苦手だ。

 

夫が、あーたんの隣に座るだけで、顔がビクっとなる。

何かをするたび、夫の顔をうかがっている。

 

夫は、無口で、愛想がないんだよね~。

まぁ不器用でもあるんだけども。

が、長女さーたんには、メロメロである。

真面目で融通が利かなくて、、、

床をどすどすするな!変な声出すな!!大声出すな!!壊すな!!落とすな!!

汚すな!!騒ぐな!!

ええまあ、その通りですよ。でも、もちょっと優しくなりませんかね。。。。

私がいけないのか、厳しく叱る。

子供ではなく、大人として接しているように私は感じる。

 

今まで、そのことで何度も大喧嘩をしてきた。

けど。

分かり合えない。

夫婦喧嘩をすると、さーたんが、過剰に反応し大泣きしながら止める。

そして、すぐに義母にチクる。

もうそのことについて、喧嘩をすることは辞めた。

 

分かり合えないと知っているので、喧嘩するだけ無駄である。

どちらが正しいかは分からない。

正しさは分からないが、私なりに子供と接している。

子供の行動は、意味不明。やりたい放題。

それでいいと思う。それが子供だと思う。

それに対して、毎回毎回叱っているのは、私自身も辛い。

ということで、

生命の危険があること。相手を傷つけること。自分を傷つけること。

この3個に重きを置き、叱る基準にしている。

 

夫なりに考えがある。夫が家計を支えている。頑張ってくれている。

分かるよ。伝わっているよ。

でも、もうちょっとまぁるくならないものなのかな。

 

子供が食べているそばから、口元をふいたり、テーブルをふいたり、

食べたものを片付ける。

食べるのが遅いと、夫が食べたりする。

こぼしたり、コップを倒したり、スプーンを落としたりすると

「こら!!!」

子供は、ゆっくりできず、楽しくもない。

楽しいはずの食事の時間がピリピリしてるよ。。。

 

あーたんが3歳になったころから、野菜を食べなくなった。

野菜がちょっとでも入っていると、スプーンをつけない。

1口も食べずにいる。

私は、はじめは何とか食べてもらおうと、細かく切ったり、隠したり、すったり、

あの手この手で頑張った・・・けれど。

食べない。

一生懸命やっても食べてくれないから、、、、

 

もう、やめた。

そのうち食べてくれるはず。この子は味覚が敏感なんだ。さーたんも大きくなったら

なんでも食べてるし。

と、自分に言い聞かせた。

これが最善とは思ってはいないが、私は、それでいいと思った。

 

が。

 

夫は、そうじゃなかった。

あーたんの隣に座り、あーたんが泣いているのに、無理やり食べさせた。

食べるまで、食事を終わらせなかった。1時間かかった。

見ていて、すごく可哀そうで、何度も喧嘩したけれど、

夫には、夫の思いがあるらしい。

仕方ないので、私は夫が帰宅する前や、仕事をしている時に食事をするようにした。

 

 

この出来事のせいだと思う。

あーたんは、ちょっとでも夫が叱ると過剰に反応し、すぐに泣く。

夫は「今は泣いても大きくなった時に感謝するはずだ。」と。

 

んなわけあるか~~い!!!!!

 

と、私は心では思っている。

 

私には小学生からの仲間が何人かいる。

その仲間に聞いてみたところ。。。

やっぱり、わりと父親になると、子供の将来のために?厳しく育ててしまうらしい。

 

そうすると。。。

思春期になった子供は、話をしてくれないとぼやいていた。

まぁ、自分が厳しくしたから仕方ないんだけどね。。。と。ちょっぴり寂しそう。

 

 

ふふふ。あなたもそうなるのよ!!

私は、何度も言ったからね!!!

 

 

人にはそれぞれの考え方があり、

家族というのは、なんて難しいんだろう。。。

そして、なんてやっかいなんだろう。。。

 

それでも時間は流れていく。

 

明日も子供たちといっぱい笑えますように(o^―^o)ニコ