三姉妹。たまに、わたし。

小学2年生、年長さん、年少さんの三姉妹との日々を記録。

さーたん5歳。卒園式。

f:id:margarethime:20200318165719j:image

 

 

今日は、久しぶりの幼稚園。

そして、さーたんにとって最後の幼稚園。

 

「久しぶりだから、なんだかドキドキしちゃうな(^^)」

さーたんは、すっごく嬉しそう。

コロナで休園になる前に、【ビリーブ】という合唱曲を手話で練習したので、

今日、みんなで歌うことを楽しみにしていた。

 

さーたんの入場を室内で待っている時、入園した時と同じイスの配置だったせいもあり、入園式を思いだしてしまった。

 

真ん中を通路として、左右にクラスごとに分かれて着席。子供の後ろに、親が座っていた。が。さーたんは座っていられない。園長先生のお話が始まっても、真ん中の通路にごろ~ん。ごろーん。ごろ~ん。

パンツ見えてるし。。。

まだ、ゆーたんがお腹にいたので、あんまりさーたんを抱っこできず。

転がっては、引きずって連れ戻し。。。

ひっくり返っては、引きずって連れ戻し。。。

そのうち、さーたんの仲間ができ、3,4人ほどが、真ん中でご~ろごろ。

 

もう。いっか。

 

で、なんとか入園式は終わったけれど、帰り道が、大変だったなぁ。

雨が降っていて、ちっともまっすぐ歩いてくれなくて、、、

荷物ばっかり多くて、お腹は重くて。。。

 

あれ?あーたんと夫も一緒に行ったような気がするんだけど、何してたんだろ。

全く思い出せない( ´∀` )

 

さーたんは、三月の末頃に生まれ、一週間生まれるのが遅かったら、学年が1つ下だった。三歳の誕生日が終わったら、すぐに幼稚園に入園した。

プレ保育にも1年通っていたけれど、全然じっとしていないし、先生のお話聞かないし、色んなことに興味持って、走り回ったりで、本当に世話がかかった。

家でも大人しい時間はなく、壁紙をかじったりむいたり、出窓に上ったり、なんでも壊した。

ほとんど毎日外出して、彼女のパワーをいかに発散させるかを考えた。

そんな時、私は次女の笑顔に救われた。

長女の激しさに、どう接して良いかわからなかった。

もしかしたら。

いや、もしかしなくても。

さーたんが1歳9か月で、次女あーたんが生まれた。

それで、さーたんのバランスも崩れたのかもしれない。

私もあの頃は真面目に育児書ばかり読み、さーたんときちんと向き合えていなかった。

ごめんね。さーたん。

 

そんなさーたん。

奇跡的に?何も問題を起こさずに、無事に卒園。

入園当時は、いすに座ってもいられなかったのに。

幼稚園から帰ってくると、家で大暴れ。

泣いたりわめいたりしてたね。

それがだんだんと、大暴れしなくなり、

幼稚園に行くのが楽しいと言うように。

入院や喘息で、長い間お休みした時期もあったね。

発表会や遠足、運動会。イベントの練習でつかれちゃうのか、本番は高熱、マイコプラズマ、溶連菌、ヒトメタ。色んな病気でお休みしたね。

お芋ほりのミミズが怖いと言って、ずる休みした時もあったね。

いっつもケガして、先生に冷えピタはってもらったね。

お友達より、一人で自由に行動するのが好きだったね。

好きな男の子に、結婚したいなって言ったら

結婚したい子がいっぱいいるって言われちゃって悲しかったね。

お母さんの言うことよりも、先生の言うことを忠実に守っていたね。

先生が大好きだったね。

 

いろーんな事を思い出して、泣きそうになってしまった。

いや、泣いちゃったよ"(-""-)"

 

さーたん。

卒園おめでとうございます。

 

本当によく頑張りました(*^^*)

 

あーたんが、寂しくなっちゃうね。

 

4月から。

私は、子供三人とさーたんの小学校に行き、そのあと家に戻り、

あーたんを通園バスに乗せ、ゆーたんと公園コースになるでしょう。。。

 

頑張れ。わたし!!