三姉妹。たまに、わたし。

小学1年生、年中さん、3歳児の三姉妹との日々を記録。

三女、ゆーたん2歳。ユーモアセンス。

f:id:margarethime:20200306174940j:image

ドキンちゃん→さーたん

メロンパンナ→あーたん

コキンちゃん→ゆーたん

 

 

三姉妹と歩いていると、

「男の子欲しかったでしょ~」と言われたり

「今は大変だけど、大きくなったら助けてもらえるわよ~」とか

「お母さんの言うこと聞くのよ~」とか、

「かわいいわね~、華やかね~」

とにかく、よく話しかけられます。

 

さーたんと、あーたんは、ちょっと羞恥心らしきものがあり、話しかけられても、

無反応だったり、私の後ろに隠れてしまいます。

そうすると、ちょっと気まずくなるのですが、

ゆーたんの登場です(^^♪

 

「これ。くつよ。くつ。あたしのくつ。」

「あし。あし。あし。」

と、皆様に、足を差し出します???

 

 

最近は、

「これ、ゆーたんのお母さん」

「ぼく、ゆーたん」

「これ、おっぱい」

(´∀`*)うふふ。

 

ちょっと待って~!!(´;ω;`)

おっぱいは、やめて~~

公園で、みんなに自己紹介しつつ、おっぱいをご紹介しようとします( ゚Д゚)

 

母は、あわあわしちゃっているのに、小学生の男の子たちは、大爆笑!!

一気に、みんなの人気者です。

小学生の子たちに、一生懸命はなしかけるゆーたん。

一緒に遊んでくれる子もいますが、たま~に無視する子もいます。

が、めっちゃ無視されているのに、めっちゃ後追いして話しかけてる。。。

すっごい話しかけてる。。。

すっごい無視されてる。。。

結局一言も返してもらえなかったのに、

「じゃあ、またあしょんでね~~」(*^▽^*)

 

そういえば、さーたんが2歳くらいの頃は、かなりきつかった。。。

公園で、滑り台の順番待ちをさせたら、

前にいた女の子の髪の毛をぎゅ~っ!!。。。

「きゃ~!!!!!ママ、痛いよ~~~」

ひたすら謝るしかなかった。。。

本当に申し訳ありませんでした。。。

 

公園に、子供たちがたくさん遊んでいると、ジャングルジムに上って、

「みんな、帰れ~、帰れ~」

「さーたんは、一人遊びたいのじゃ~~!!」と叫び、みんなが注目してたな。。。

活舌が悪かったから、私も意味分からないふりして、

「うるさくしてごめんね~」なんてごまかしていた。

 

それに比べたら、ユーモアセンスのあるゆーたんは、良いっっ♪

 

よくしゃべるゆーたんは、ほんとにズッット話している

私が、

食事の用意でバタバタしていても、

トイレにおこもりしていても、

先生と大事なお話をしていても、

とにかく、いつでもどこでも話しかけてくる。

 

ある時、

「へ~、そうなんだぁ」って言ったら、

「へ~、しょなんだじゃないっっ!!」

っってキレられた。

けど、その言い方が可愛くて、近くにいたばぁば、じぃじが大爆笑!!(*‘∀‘)

 

それから、みんな、ゆーたんの

「へ~しょなんだじゃないっっ!!」

が聞きたくて、

わざと

「へ~、そうなんだ」って言ってます。

それを分かっているゆーたんは、

もう、何度言っても、どんな時でも、

ちゃーんと返してくれます笑

 

2歳にして、相手の気持ちにこたえてくれる、、、

ゆーたん、最高!!

 

 

って、こんな話を書くつもりではなかったのですが、

今日は、ここまで。

 

スターをつけて下さる方、読んでくださる方、誠に有難うございます(*‘∀‘)

こんなへんてこな日記ですが、続けさせてください。

どうぞ宜しくお願い致します♪