三姉妹。たまに、わたし。

小学2年生、年長さん、年少さんの三姉妹との日々を記録。

長女、さーたん5歳。シール病。

f:id:margarethime:20200226090456j:plain

シール大好きさーちゃん画伯

f:id:margarethime:20200306234817j:image

バージョンアップした着せ替えシール

ボールペンで描くので、間違えた所が消せなくて、破った箇所がある。

 

長女のさーたんがもうすぐ6才になります。

生まれてすぐに黄疸と診断され、入院。

これは、よくある病気みたいですが、第一子出産の私は、涙涙でした。

さーたんだけ、緑色の服を着せられ、ボックスの中に入り、光を浴びるので、

ガーゼで目を隠して過ごしたり。。。

その姿がいたいたしくて、私は泣いてばかりいた。

出産後はメンタルもおかしくなっているので、お医者さんの話がすごく怖かったなぁ。

 

2歳を過ぎたころから、咳が続き、

どこの病院でも風邪だと診断。

夜になると咳がひどくて眠れなかったりが、

何か月も続いて、、、

病院で咳の話をするので喘息の薬がでて、

なんとか日々を過ごしていた。

 

それでもはっきりとした原因はわからないまま、高熱を繰り返したり。

高熱が出ると、食欲もなく吐いてばかり。

咳をしながら歩きながら吐くので、

布団のシーツも、枕も、着ている服も、

何度も何度も変えて洗濯した。

夜中が、特に咳が酷くなるので、私も眠れない日々が続いた。

日中は、まだ赤ちゃんのあーたんに、嘔吐がかからないように、すごく神経を使った。

看病虚しく、どんどん弱っていく娘。

 

何回目かの高熱で

マイコプラズマが陽性で入院するも、

ぜんぜん回復せず、今度は溶連菌に感染。

2週間でやっと退院できたけれど、病院で寝泊まりしていた私も心身共にきつかった。。。

 

咳や高熱を出す頻度も成長とともに減ってきて、今は、元気に過ごしています。

 

そんなさーたん。

着せ替えシールが大好きです♪

シールを渡すと、集中して遊んでくれるので、とっても助かるわ~~

なんて思っていたけれど、

寝ても覚めてもシール、シール、シールどこ??

 

幼稚園に行く前も、

「お母さん、シール買ってきてね!!」

幼稚園から帰ってくると、

「シールある??」

白い鳩をみると

「シール買ってもらえますように。。。」

飛行機を見ると

「おじさん、シール買ってきて!!」

1日中、シールの話。

「シールを買うお金は、お父さんが一生懸命働いたお金よ。シールばかり買っていたら、ご飯買うお金ないのよ。」

「うん!分かった」

って、100回以上話してるし!!

 

まだまだ、さーちゃんとの戦いは続きそうです、、、

まぁ、最初に買ってしまった私も悪いのですが泣

 

ちなみに、上記の写真は、

「シール!シール!着せ替えシール!!」

と、騒ぎたてたので、

「今日はないの!!自分で作ったら良いでしょ!!」と言って、出来上がった着せ替え?シールです(*´︶`*)